本文へ移動

山下病院のご案内

市民公開講座

地域住民を対象に、病気にかからない基礎知識、主にがんにならない生活習慣について学んでいただく機会を、100名程の参加を得て年1回~年2回「現代の養生訓」と銘打って開講してきました。創立100周年を契機に「消化器病市民公開講座」に形を変え、全国トップレベルの研究者をお招きし、市民会館ホールで約1,000名の方にお集まりいただき講座を行なっております。

平成29年3月11日(土)
第17回消化器病市民公開講座「食事とお酒とおなかの病気」

座長
後藤秀実 名古屋大学大学院医学系研究科消化器内科学教授

第一部 講演

「食事とお酒とおなかの病気-胆道・膵臓そして消化管-」
講師
廣岡芳樹 名古屋大学医学部附属病院光学医療診療部准教授

第二部 講演

「管理栄養士の立場から」
疋田悦子 山下病院管理栄養部栄養科・管理栄養士
「食生活だけはアメリカを見習うな」
服部昌志 山下病院理事長

市民公開講座バックナンバー