本文へ移動

山下病院のご案内

看護部

看護部紹介

看護部長挨拶

看護部長 稲田千穂

当院は明治時代の開院以来「心のかよう医療」を目指してまいりました。看護部の理念も「思いやり」をキーワードにしています。

看護部は病院のなかで一番患者さんの近くにいる部署です。「明るく」「笑顔」で「心を大切に」をモットーに患者さんや家族、スタッフ間の信頼関係を築き、安心・安全な看護の提供に努めています。

また、日々進歩する医療に対応した確実な看護が提供できるようテクニック動画やe-ラーニングを導入しいつでも自由に学べる体制を整えています。

消化器専門病院として一人ひとりが専門性の高い看護のプロとしての意識とやりがいを見つけて看護できるよう支援しています。

看護部理念

山下病院の理念を遵守し、地域の皆様に安全・安心・信頼される看護の提供を目指します。

看護部基本方針

  1. 患者さんの人権を尊重し、思いやりと安全性を目指した質の高い看護を目指します。
  2. 医療チームの一員として医師および他職種と協働し、患者さんとの信頼関係の確立を目指します。
  3. 看護することに誇りを持ち、専門職としての看護を追求し、自己啓発に努めます。

部署別基本方針

病棟

  1. 対応は笑顔と優しさで接します。
  2. わかりやすい説明で安心できる医療を行います。
  3. チーム医療に積極的に参加します。

外来

  1. 安心・安全な看護を提供します。
  2. 知識・技術を向上させます。
  3. 病診・病病連携の推進をサポートします。

検査センター

  1. 安全に検査をするために、知識・実践能力の向上を図ります。
  2. 安心して検査が受けられるように、納得のいく説明と環境づくりに心がけます。
  3. 常に問題意識をもち、レベルアップを図ります。

手術部

  1. 安全で安心して手術が受けられるよう援助します。
  2. 思いやりの心で接します。
  3. 知識・技術の向上を図ります。

平成29年度看護部目標

  1. Ⅰ.多職種との連携・協働を推進し、チーム医療の一員として安全・安心な看護を提供する
  2. Ⅱ.電子カルテの円滑な運用を確立する
  3. Ⅲ.病院の経営に積極的に参画する

看護部における専門資格

当院は、消化器専門病院として栄養サポートチーム専門療法士や消化器内視鏡技師、がん化学療法看護、がん性疼痛看護、感染管理、皮膚・排泄ケア、手術看護などの認定看護師取得を積極的に支援しています。

その他の免許・資格等

  • 日本看護協会認定がん化学療法看護
    認定看護師 1名
  • 栄養サポートチーム専門療法士 3名
  • 消化器内視鏡技師 7名
  • 第2種滅菌技師 2名
  • 特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者 2名

求人情報