本文へ移動

消化器病診療体制 消化器病診療体制

肝炎外来のご案内

当院は、平成26年1月より名古屋大学大学院医学系研究科消化器内科学・病院講師で肝臓グループ所属の林和彦医師をお迎えして「肝炎外来」を開設致しました。
肝炎外来は愛知県下でも数少なく、当地域では初の専門外来で、この地域で、一人でも多くの患者さんをお救い出来ればと考えております。
肝炎外来は毎週金曜日(午前8:30~11:30)に診療(予約制)を行っておりますので、お気軽にお問い合わせのうえ、受診、ご相談頂ければ幸いです。

林和彦医師の紹介

昭和43年生まれ。
浜松医科大学を卒業後、名古屋大学大学院医学系研究科に在籍し消化器内科学を専攻、アメリカ海外留学の経験もあります。主に「肝炎ウィルスによる肝臓病の診断と治療」を研究テーマとされ、国内外で活躍中の研究者です。名古屋大学大学院医学系研究科消化器内科学講座の医局長を歴任、現在は病院講師を務めております。

肝炎外来における取扱い疾患

ウィルス性肝炎、薬剤性肝炎、アルコール性肝炎、自己免疫性肝炎をはじめ肝臓疾患の検査、診断、治療など。

山下病院における肝臓疾患に関わる指定医療

①愛知県B・C型肝炎医療給付事業
②身体障害者福祉法指定医療機関(肝臓機能障害)